Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • 2014年7月15日「こぴっと」はね出し<桃>を送った、おともだちから意図を感じてくれた『嬉しい投稿』をいただきましたので、シェア♪
    川口 圭 (07/20)
  • 2014年7月15日「こぴっと」はね出し<桃>を送った、おともだちから意図を感じてくれた『嬉しい投稿』をいただきましたので、シェア♪
    渋谷 美津子 (07/19)
  • 2014年5月17日プレゼントキャンペーン実施中♪みんさ織の手提げバッグ8,000円相当☆当たればラッキ〜2名様のみ。
    三浦 陽子 (05/17)
  • 「おとうたん、ひとりでねむれるよ」
    TOY (04/16)
  • 「おとうたん、ひとりでねむれるよ」
    川口 圭 (04/15)
  • 「おとうたん、ひとりでねむれるよ」
    TOY (04/10)
  • いいニャ〜の日(11月28日) 〜産まれてくれてありがとうの日〜
    川口 圭 (12/13)
  • いいニャ〜の日(11月28日) 〜産まれてくれてありがとうの日〜
    ばあば (12/13)
  • いいニャ〜の日(11月28日) 〜産まれてくれてありがとうの日〜
    川口 圭 (12/09)
  • いいニャ〜の日(11月28日) 〜産まれてくれてありがとうの日〜
    40Club (12/08)

w closet×JUGEM

オーガニックコットン話

2014年5月23日『植育』活動報告。綿の種と一緒に送りつけられる(笑)アイテムたち。超お得!?

  • 2014.05.24 Saturday
  • 00:47

オーガニックコットン話

2014年5月14日会社で綿の種を蒔きました〜♪簡単に(こんな砂利でも)育ちますので是非ご連絡を☆種無料で送ります!!!

  • 2014.05.15 Thursday
  • 10:39

オーガニックコットン話

2014年5月9日綿の種が全国に旅立っています♫一緒に『植育』しませんか!?知ってほしいです。綿のこと。。。

  • 2014.05.09 Friday
  • 02:31

オーガニックコットン話

2014年5月4日【超、今が蒔き時♪】大正紡績さんから、綿の種大量(5kg)にいただきました!!!

  • 2014.05.04 Sunday
  • 05:16

オーガニックコットン話

2014年4月28日綿の種で『植育』身近にあるからこそ知らないこと。無料で種差し上げます♪育てることから初めませんか?

  • 2014.04.28 Monday
  • 18:46

オーガニックコットン話

2014年4月9日オーガニックコットンキッズは身体もココロも気持ちがイイヽ(=´▽`=)ノ

  • 2014.04.09 Wednesday
  • 05:08

オーガニックコットン話

本日開催GMOフリーゾーン。『綿』GMO遺伝子組換え種についての考察

本日は、山梨県にて遺伝子組換え反対の集会が開かれます。

ご存知!?なように「とうもろこし・大豆・菜種・綿」が遺伝子組換えされて流通している作物になります。

その中でも当社はオーガニックコットンを扱っているので(通常綿も扱っていますが)今回は全国より意識の高い人達が集まりますので大チャンス!!!と思いワクワク)


長文で申し訳ございませんが、{いいね」や「シェア」お願いできたらとお願いします(>_<)


『綿』GMO遺伝子組換え種についての考察

有限会社カワグチ企画

ワタとタネ

ふわふわの綿花を摘むと白い綿毛の中に、黒い種が2030個入っています。

この種は、綿繰り工程(ジニング)で繊維と分離され、重さを測ると25%が繊維で、75%が種です。

繊維(リント)はそのままワタとして、また糸として使われます。

分離された種は次の春に植えて使います。

残りの種は、食用の綿実油、その他の油剤に使われ、絞りかす(油粕)は牛の飼料などに使われます。

種の周りの短い繊維(リンター)は再生繊維のキュプラの原料や紙の原料、クッション材などの原料になります。

 

GMO遺伝子組換え種

遺伝子組換えの割合

年度

割合(%)

年度

割合(%)

全体

2003

21

2009

49

アメリカ

2009

88

2010

93

インド

2008

76

2009

87

中国

2003

58

2009

60

2009年のISAAA/FAOSTAT*の発表した数字では、大豆については作付け面積比76.8%、とうもろこし26.3%、綿はなんと49という高い普及率を示しています。

今後、この勢いは増して行くものと見られています。

BTコットンという遺伝子組み換えのコットンがあります。

このコットンはワタキバ蛾の幼虫などの害虫防除を目的に作られたコットンです。

バクテリアBacillus Thuringiensisの頭文字のBTから名づけられました。

このバクテリアは元々土壌の中にいる細菌で、虫を殺す毒素成分を出す作用のある遺伝子を持つことが知られていました。この遺伝子を切り取り、コットンの遺伝子に貼り込んで、作用を発現するような品種を作りました。

このコットンを食べた虫は、消化管内に致命的な影響を受けて死んでしまいます。

昆虫以外には毒性がないといわれていますが、この品種が拡散してゆく可能性や毒性が変質してゆく可能性など未知なことが多く、将来、取り返しのつかない危うさを抱えています。

オーガニック農場では天敵昆虫を使ったりしているので被害にもなります。

また生物多様性の尊重の立場からも、とても容認できる技術とは考えません。

 

私たちの見解

オーガニックコットンの活動にとって、GMOは最も忌避すべき技術です。植物と動物を融合させるという大自然の則を越えて、生態系の行方を大きく狂わせてしまう可能性があるからです。

極端な独占を狙った商業主義が、私たちの未来を壊そうとしています。

「GMO表示のある製品は買わない」という消費者一人一人の選択に未来がかかっていることを自覚してください。

ISAAA:International Service for the Acquisition of Agri-biotech Applications

世界の作物バイオに関する情報サービス機関

FAOSTAT:国連食糧農業機関統計

 

※オーガニックコットンとは※

 3年以上農薬を使用していない畑で無農薬にて栽培され、第三者機関が認証した綿です。糸や生地生産の際もできるだけ化学薬品の使用を控えています。もちろん被遺伝子組換え種子使用。

その反面、通常綿は土壌には化学肥料、作付前の種には殺菌剤やホルモン剤、発芽後には除草剤、特に殺虫剤などは全世界全作物も2025%は綿のためだけに使用されていると言われています。先進国の大規模農業では枯葉剤も使用されています。作物の強さから考えると異常に多過ぎる農薬の使用量です。

 また、加工では漂白剤、脱脂工程で苛性ソーダ、化学染料など、ここにも相当量の化学薬品が使用されています。

 果たして綿は自然素材なのか人工素材なのか分からなくなってしまいます・・・。



  • 2013.03.02 Saturday
  • 10:38

オーガニックコットン話

インドなう(*^▽^*)【1日目】

 ついにやってきました、インド!!!!!
NOC(日本オーガニックコットン流通機構)の面々と綿の旅。

8時間30分のフライト・・・。
さすがにしんどいと思いつつも、携帯も2日前に変え、デジカメも昨日買い、機内で仕事マンマンでやろう、そしてガッツリ眠ってやろうと、あえて夜更しで望んだものの結局のところいろいろな勉強もせず、よくわからないまま時間が過ぎ(早かったので良かったのですが)、あっという間に到着。

途中、行きに配られたNOC理事長の宮崎さんの資料に目を通し、インドの歴史とこれから学ぶオーガニックコットンの知識を入れました。

これまで、国旗の模様に糸車と言っていたのですが、間違えでした、(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン。

詳しくは、最終的にインド訪問記(仮)として、まとめたいと思います。


ホテルに到着したのは、18:30頃。
行きがてら、少しでしたがインドの風景を目の当たりにしました。

今日の一番は、人の多さにびっくり。

12億人と世界第2位ではありますが、あらゆるところに溢れんばかりに人・人・人・・・・・・・。

そこには、活気があり、バスでホテルやレストランまで移動したのですがひとりでここに下ろされたらアウトな感じ。

路地裏には近づけないなぁ〜〜〜。

ただ、インド料理はもともと好きなのはあったけど『うまい!!!』
日本で食べるのと変わらないなぁ。
でも、今日い行ったのは、アッパークラスが行くような店だったのでまたちょっと違うかも。

とりあえず、今日はこんなところで。

日本時間では、AM2:00。
こちらはPM10:30。

明日は、AM3:00起きなので寝ます。

ホテルのネット環境が良ければ、ライブログします(*^▽^*)

スワディッシュ(おやすみ)zzz。
  • 2012.10.08 Monday
  • 01:43

オーガニックコットン話

そして、インドへ。。。<10月7日(日)〜13日(日)>

 3年越しくらいのインド初めてツアーです。
前回は、ムンバイであったテロの影響で急遽中止になり、行くことはできませんでした。
経済成長著しく、数年で人口もGDPも中国を抜くであろうとは言われていますが、一方貧富の差は激しく、富裕層は4,000万人いますがその他おおぜいはどうなのでしょうか?

今回の訪問先は田舎の『綿(オーガニックコットン)畑』。

教科書にも載っているガンジーの写真も綿を糸車でひいていますし、国旗にも糸車が描かれているほど、インドにおける綿は大きな意味を持っている作物です。

どんなことが、待ち受けているのか愉しみです(*^▽^*)

海外では毎回、怪我やスリなど、必ず何かしら問題を起こすので、正直なところ好きですとは言えませんが、こんなチャンスは滅多にあるとは思いませんのでしっかりと見てきて、皆さんに伝えたいと思っています。

あちらで、ネット環境が整っていたら、ライブ報告をしたいなと思っています。

ちなみに時差は3時間半遅れだそうです。
(日本正午、インド8時半)

では
  • 2012.10.05 Friday
  • 22:04

オーガニックコットン話

5月10日はコットンの日!!!みたい※ちょっと古い話でごめんなさい・・・

 コットンCSRサミット参加しました♪
⇒これだけ見ると何だか難しそうで良く分かりませんよね???

確かに難しい話もありましたが、トータルでいうと面白かったですよ。

特に5月10日に開かれたコットンCSRサミットは、第一回ということでどのようなものか分かりませんでした。
でも!!!
川口家で代々伝わる家訓は
『とりあえず行っとこう♪』
そして、参加することに意味があり、あとは行き当たりばったり・・・。
世間様に対して悪い事しなければ命取られることなんてほぼないですから。
で、なんとか生きてきたので僕の子供たちにも伝えていきたいなっと(^^!
実は、本日のメイン伝えたいことはこれだったりして(^^;

あっでも、コットン話はこれからちゃんとしますので。
で、本題です。
まず、名称からですが、コットンはもちろん綿のことでオーガニックコットンの話をもちろんしていきます。
CSRって知っていますか?
かなり有名になってきた言葉なので知っている方も多いと思いますが、企業活動の中で使われ日本語でいうところの「社会的責任」という感じです。
企業が、社会に対してどんな良い事をしていくかという事(※かなり簡略化しているので間違えていたらゴメンナサイ)で、企業の存在意味の一つとされています。
なので、
綿を通して良い事をしている人たちの集まりです☆


セッションが3つあり、かなりの長時間プログラムだったので、眠る人も多いかな〜と思っていたらびっくり!100名以上の参加者がいたのですが、そんな人は誰ひとりいませんでした。
1つずつ簡単に説明していきます。

*セッション1*
<プレオーガニックコットンの取組>
オーガニックコットンの定義として、3年以上農薬を使用していない畑で育てられた綿のことを指しますが、ちょっと考えてみてください。
総生産量の99%が通常綿で、年々オーガニックコットンの生産量が増えてきているのは、乗り換える人が増えてきたということですが、その3年間の生活はどうしているのでしょう?
綿を作って売ることはできますが、20〜30%収入が減ると言われています。
そうなると、体力(財力)がないとオーガニックコットンを作るまでに力尽きてしまいますので、発展途上国の人々は良いことは理解できてもオーガニックコットンを作ることができず諦めてしまうのです。
そこで出てきた考え方が、プレオーガニックコットンでその3年間の綿を使おうという取組なのです。
ここでちょっと農薬の悲劇話をすると、大量の農薬を使用すると土地へのダメージ(やせる、土壌汚染、毎年農薬増える・・・)人へのダメージ(病気、胎児への影響、井戸水汚染。農薬借金⇒自殺・・・)
など、影響は測り知れません。
実際にこのプログラムを受けた人は
「自分の畑のものを安心して食べられるようになった」
「農薬の借り入れをする必要がなくなった」
「2年間で屋根がある家を建てることができた」
「次の目標は、お金を貯めて井戸を掘りたい」

と、苦労することももちろんあったでしょうが、生活は一変したようです。

*セッション2*
<他の取り組み例と児童労働(全世界でおよそ2億人いると言われている)>
【大手アパレル通販会社の取り組み例】
インドのオーガニックコットンを寄付金付きで販売。目標は3年間で1,500万円。
初めは皆で手を繋ごうという意味から「軍手」を作ったそうで、購入者1人1人がドナーであるが良い事をしているというだけでは継続しない。ファッションは上からではなく対等なパートナーとして考え、大地への恩返しとこの仕組みを残していくのが大人の役目ではないか。
【児童労働】
6割は農業に従事。SA800という世界基準があり15歳未満の義務教育を受ける立場の児童が大人と同じように労働することを禁じている。
インドのある地域の例
プロジェクトにより7割の子供たちを解放することに成功
ウガンダのある地域の例
オーガニックコットン売り上げの2%を井戸建設に充てて6基の井戸建設によりコレラ等が7割減った。

*セッション3*
全繊維のおよそ40%は綿なんです。
知ってました?
だから、大量に効率良く育てようと人間のエゴ・・・が始まるのですが・・・。

そして、作られている国は100カ国以上5,000万人が従事しているとのこと。
大量に使われる農薬の中で、成長抑制剤も使われるのですが、発がん性がありますよ。
このセッションでは、オーガニックコットンにおける重鎮たちが揃ってパネルディスカッションをしました。
今だから、オーガニックコットンって日本で言っていますが、この方々があってこそのオーガニックコットンなんだなぁ〜って改めて思いました。

その中で、本日の最後の良い話♪
綿は塩害に強いのです!!!
何を言いたいかというと、
『東北に綿を植えよう』
プロジェクトです。

その昔、海を埋め立てした時に、初め3年間は綿を植えてその後に米を植えていたそうです。
塩害で怖いのは何か?
それは
「離農」です。
ただでさえ、高齢化が進んでいる農業。
作る人がいなくなった畑でも、また作る人が出てきたらやればいいじゃん。って思う人もいるかもしれませんが、畑というのは一度休ませてしまうと使えるようになるまで数年から数十年掛かるのです。
だから次の代が出てくるまで、なんとか今現役でやっている人たちには辞めないで欲しいとの願いから生まれたプロジェクトです。
どうするかというと、ずっと綿を育ててくれという話ではなく、塩害がなくなるまで綿を育て、製品になったら皆さんに買ってもらいたいということです。
綿は5月位に植えて11月から12月に収穫します。
今も必死に種を配っています。
製品になったら、皆さん是非に是非に利用してください!!!
寄付や募金とは違う、新たな支援だと思いませんか!?
僕はそう思っています。
経済活動の復興なくして、本当の復興はありえないと思っていますから。

相変わらずの長文になり、ヘトヘトです。

うまく文章がまとめられない自分にも・・・・・・・。

ということで、完全に報告になりました。
あとは、読んでくれた皆さんがどう思うかという事で。

今度、近いうちにオーガニックコットンの記事では、僕がこれまでに聞いた綿のこわ〜い話をします。
ネットで検索すればすぐ出てくるかもしれませんが、何回かに渡り話していきます。

お楽しみに〜
  • 2011.06.15 Wednesday
  • 00:37